AZUKI!!AZUKI!! in The Space!!

March 17, 2018

今日は小豆の宇宙の話。


私は小豆餡を作るのもとても大好きです。
昨日も夜な夜な仕上げました。

 

 

小豆あんは
まず、小豆と水の関係を丁寧に扱います。

 

私はあまり人見知りはしないのですが場所によってビビります。
チキンハートです。お調子者のくせに借りて来た猫みたいになります。
そう言った空間では本来自分の持っている素敵部分は30%位になります。
それでは勿体無いし人を惹きつけるのは難しいものです。何より自分がつまらない。
順応性というものを素早く身につけれる様には成りたいのですが、苦手を消すと個性も死ぬので
ちょっとこのまま行ってみようかとも思います。

 

 

小豆が私ならば、水に馴染むまでに時間がかかります。
なので、半日か一晩水に浸しておきます。
そしてよく洗い、弱火で煮詰めては水を全て変えを2〜3回繰り返します。
そして最後のアク抜きはとても慎重に。
熱い場所から身を締める為に冷たい空間に移動しますが、激しすぎると怪我します。
なのでゆっくりと環境を変えてゆきます。
全ての水を入れ替えるまでずっと待ちます。
どんどん水が綺麗になって、豆の輪郭がしっかりして行きます。


そしてやっと砂糖です。

私の小豆餡はザラメを使用します。
甘すぎない様にする為に。そして全体の70%砂糖量で仕上げます。
これの方が、後に焼き菓子やアイスに合わせたり、ちょっとお料理に使うときにもいい感じになります。

 

ここからは目を離せません。
ゆっくりと、そして外に早く溶けて行きます。誰かと何かをする時は意外に早く物事は進むので目を離さず経過を見たいものです。ゆっくりと混じりながら、自分の丁度いいのストップを見逃さない様に。最後に塩を入れます。ここで、キメ!です。

 

 

 

 

小豆あんは人間関係です。うちの餡はちょっと小心者なんで時間がかかりますが、とてつもなく美味しいです。自慢の子です。これやってるなら踊りの練習や他に色々やりなさいとも思うのですが、結構重要な時間で愛おしい時間なんです。動画みてください。こんなBGMでいつも作ってます。地球を見て作っています笑。

 

 

ああ今朝の小倉トーストは絶品でした。ごちそうさまです。

 

asamicro

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

September 20, 2019

September 9, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索