DSC_6044.jpg
IMG_0380_edited.jpg
DSC04602-13.jpg

​Dance 

 

撮影:吉田司 美術:千田泰広 音楽:種子田郷

YOKOHAMA DANCE DANCE DANCE2018  公演「朝ごはん」より 

​「朝ごはんダンス」

自身が毎朝記録撮影している朝ごはん。について360度の空間を使用して、毎朝の行程を踊りで再現したもの。

観覧者にとって「朝起きる」という一つの作業を興味関心へと変化させるべく構築されたパフォーマンス。

​表参道spiral SICF PLAYにて

Exhibition 

 

写真、映像を取り入れた展示も過去数回行って来ました。

幼少期、家で過ごすことが多かった影響もあり、生活の中で動く時間や物、などの小さな変化や少しの違和感などを見つめクローズアップしていく作業を、asamicro自身にとって「確かにそこにあった嘘のない事実」として記録しています。その上に抽象的な振付でパフォーマンス、または曖昧な空想的な言葉を重ねる事により、「誰の物でもないけれど、現実的に起こりうる日常への可能性や期待を観覧者の心に落とし込む」といったコンセプトのもと、毎回様々な生活シーンをテーマに作品展示を行っています。

 また、asamicroの独特な対象者・物との距離感や感覚、ダンサーならではのフットワークの軽さを評価され、舞台のメイキングフォト、ポートレイト、商品の撮影なども過去に行って来ました。

近年では、“自分のことは自分が一番知らない”という概念のもと、自身の周囲を切り取る事で自分という存在が浮き上がらせる。といったルールを設け、ポートレイトや映像作品などを製作中です。

​Lecture

 

【不登校・引きこもりについての講演会や

                 サポート活動】

​自身の経験を活かし、不登校や引きこもりの当事者として体験談を伝えながらダンスパフォーマンスを行う講演会も開催しています。当事者だからこそ語ることのできる保護者や学校との距離感や当時の想いの話はとても定評を得ています。またフリースクールなどでダンスレッスンを行う活動や、教職員へ向けた「不登校について考える」といったセミナー活動も行っております。

workshop

「心が踊る」を基盤に朝ごはんの素材を使用しながら様々な形でのワークショップ展開しています。こども から おとな までが対等な立場で楽しめる場作りをご相談しながら制作しています。

​下記動画はフリースクールの子どもたちと一緒に制作したものです。

IMG_5503