tamagotesuto-1-2.jpg
asamicro logo type.png

生活をきりとり

空間をおどる。

幼少期、おうち時間が大好きでした。

日常生活の中の小さな変化や違和感などに

気付くことが多くありました。

日常生活で目にする動きや風景を様々なまなざしで捉え

その多様さを「写真」「映像」などで視覚化しています。

その上に抽象的な振付で「パフォーマンス」

曖昧で空想的な「言葉」を重ねる事により

「生活をきりとり、空間をおどる。」といったコンセプトのもと

毎回様々な生活シーンをテーマに作品展示を行っています。

朝ごはんを食べた後、午前11時。

あなたは何を考えますか?

DSC_5814.jpg

撮影:吉田司 

美術:千田泰広

音楽:種子田郷

 

YOKOHAMA

DANCE DANCE DANCE2018

公演「朝ごはん」より 

DSC_6163.jpg
壊れて生まれて集合.png

壊れて、生まれる。

わたしは、卵の殻を集めている。

壊れた卵は1日を過ごした証。

壊れること、崩れることは私にとって進むこと。

​自宅にて

DSC04491-12.jpg

朝ごはんダンス

自身が毎朝記録撮影している朝ごはん。について360度の空間を使用して、毎朝の行程を踊りで再現したもの。観覧者にとって「朝起きる」という一つの作業を興味関心へと変化させるべく構築されたパフォーマンス。

スパイラル Spiral

東京 表参道にて

ウソのような

​ホントのワルツ

アーティスト近藤央希の映像作品とのコラボレーションダンス。日常の風景を抽象的に表現している素材や日頃目にする具体的な時間の一部を切り取った世界観の中で、現実の空間と映像の世界の狭間を踊ったショート作品。

​撮影:近藤央希

_MG_0750-1.jpg

ポートレイト

音楽家:ラパキヴィの花 と共に行った自主公演作品。

自身のコンプレックスであった顔・人へフォーカスし抽象的な振付によってピアノとの生演奏から作り出された60分作品。

​撮影:吉田司

DSC_5046.jpg
asamicro logo type.png

​asamicro46@gmail.com