つまり欲張り

March 17, 2019

 

 

 

私の周りは色々な活動をしていたり、

忙しい日々や、生活に必死ながらも素敵な人たちがいます。

痛いほど状況がわかっている中で、お知らせや自分に時間をもらえないかという事は苦しかったりもする。

 

昔、恩師に

“人が呼べないなら踊らなくて良い”

と言われた事がった。その時はきついなーって思ったけど、最終的に人数カウントの話では無いんですよね。

 

と同時に、表現に限らずかもだけど、(ここ)を選んだなら覚悟っていうか開き直りっていうか、一本自身の中でドンっとかまえなきゃいけないと思わされます。誰かに何かを形として魅せる事は、必ず【誰か】が居ないと【お客様】がいないと成立がしないという事。見てくれる人が居ないとパフォーマンスとならない。

家で一人部屋で踊ることだけを選んでないという事は、人が集められる人になって行かなきゃって思います。

 

ありがたいことに自分はいつも仲間が周りにいてくれたり、興味を持ってくれる人がいるから。ゼロじゃない。だから余計に日々思うのです。

踊らない時こそ大切にしたいと。

 

お金がなくても、時間がなくても、私はお洒落したいし美味しいもの食べるし、恋もするし、遊びます。

基準を世にすると何もできない。買えない。会えない。

でも、自分の目利きを大切に丁寧に向き合うと案外できたりもする。どっかに方法はある。

前よりちょっと生きやすくなりました笑。

まだまだピーピー言いますが。

 

来てくれた来てくれない、と言うよりかは、本番では

自分が楽しく自信のある物を相手に出したい。それが精一杯の愛情で敬意になるから。とにかく私が気持ちよく可愛く愛おしいものを人前で踊りたいって思います。

 

今日もそんな気持ちで、構想練って、振付と練習をしています。

途中小指ぶつけてしばらくうずくまって、おやつで買った桜あんぱんにすごく喜んで。夜は一杯、J-waveの野村訓一を聴きながら明日の動きを確認する。

 

なんか単純すぎて私忙しいって思います笑

 

 

入り浸ってる喫茶店。

 

asamicro

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

September 20, 2019

September 9, 2019

Please reload

アーカイブ