大山加奈さんが素晴らしかった。

March 2, 2019

 先日のこと。

気になっていて、散歩しながら行ってきました。

とてもとても良かった。

珈琲が美味しい・・・。

パウンドケーキ小さいんだけど濃厚なんです、しっとりなんです!最高。

空間も接客の距離感も味も全てが良くて久しぶりにおかわりをしました。

何より良かったのは格安スマホは電波が入らない、圏外になりました。

私的にはめちゃくちゃ作業がはかどりましたし、短期集中!

 

 お陰で公演の企画書は完成したし、自分のやりたいこと伝えたいことがらしくまとまったからナイスでした。休みの時や家作業の日は、ちょっと空気をかき混ぜないと体も心も良くないからさくっと喫茶店や散歩かスーパーに行く。

 

 心はさーすごいよ。目まぐるしいよ。

 

珈琲ブログを書きたいわけではないんですよ。

 

最近のこと、ちょっとすごく素敵だなと思って真似したいなあと思う人がいました。

テレビからの受け売りだけれどね、でも素晴らしかった。

バレー選手だった大山加奈さんが子どもたちにバレーを教える姿が本当に素晴らしかった。

なんだか観ていて泣きそうになりました。本当に素敵で。

 

すごく安定感のある指導で、言葉使いで声のトーンで、確実に子ども達の才能を探して見つけて一緒に伸ばしてゆく。なんていうんだろうあの掛け声のタイミングや表情や距離感。伸ばすっていうかヒントを与えていて子ども達が自分で伸びてるから嬉しくて、本人達も自信持っているような感じ。

とにかく素晴らしかった。

 

ああいう女性は本当に美しいと思いました。

 

…私は以前のようにはインストラクターの仕事をメインではしていませんが、今も少しは続けているし、個人的なご依頼を頂き、今一人の女の子に作品を作りながら大会に向けて共に頑張っています。

私が全盛期でインストラクターの仕事をしていた時は子ども達を伸ばすためにどうすべきかを凄く考え日々仕事をしていました。凄くやり甲斐もあったし楽しかった。苦しかった。あの頃の自分のやり方に後悔はしていないし、素晴らしい環境で仕事ができたなと思います。

 

でも、今は、伸ばすためにはどうしたらという風には思わなくなりました。

勝手に伸びます、方法を一緒に考えれば。そしてきっとそれで伸びた場所が本当に今の限界だと思う。浮足立ってない実力なんだと思う。環境に興味を持つように、この時間をどうやって作るかって思います。

 

個人の活動も中々頭がグルグルしてきました。

その中での振付やレッスンで子ども達に会うたびに、

そうかーー丁寧にしなきゃなー、思っているより難しいなーダンスー

そうかーー勢いでいいかー思っているより単純だなーダンスー

ってなります。

 

振り返った時にね、

たった一つの目的の結果で、世界は変わらない。

でも評価なんて関係ないとも言わないです。大切だと思う。

 

どうして、やりたかったのか

あなたは あなたでそこに(床に)立っているかってことを 大切にしたい。

 

だって、凄く尊いものだから、自分で決めてその場所に居るという気持ちは。

そして、なんだかよくわからない輝きは果てし無く先にあって、素晴らしい人は延々と存在し、上には上が居て数えきれないから。

でも、あなたが決めた事柄にも過程があって、その過程を評価し受け入れ、そこでマストでいた時に初めてその人の評価になる気がします。比べられない価値です。勝ちです。

相対評価でその価値が下であっても、あなたは心臓では落ち込まないでしょう。

悔しかったとしてもあなたは心臓では落ち込まない。

 

相対評価で戦い努力すると、折れた時に弱いです。だって、どこからが自分なのか中々見つけにくいから。

あなたの実力で、今持ってるものでやりたいことを知ればいい、そこに丁寧でありたい。

そこをどうするかを一緒に考えたい。今はそんな気持ちで指導をしています。

と、同時に私もそうであろうと日々励んでいます。すごく難しいね。

 

だから一緒に育とうと思っています。

 

最近の考えていること。

 

asamicro

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

September 20, 2019

September 9, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索