ココロノモノサシ。

October 30, 2018

 

 

先日、写真家の ともまつりか さんに撮影していただきました。

彼女のFlowerシリーズです。ぜひサイトをご覧ください。こちら

そして、私のphoto danceページでもアップしております。

ぜひ見てもらえたら嬉しいです。

 

 

 とても良いお天気で、

お花と空と川と土、自分の立っている場所だけを考える時間でした。

すごく気持ちが良かったです。

 女の人は(男の人だって)

みんな、みんなそのなんていうかさ、待ってると思うの。

その時を。待ってるか探してるか。

 

自分の掌で持っているモノサシと

心の中で持っているモノサシって

少し長さが違うんじゃないかなって。

 

以前から言っていますが、

私はどうしても自分のルックスにコンプレックスがありました。

人前に出ること、観てもらいたいことをアピールしますが、変な話、比例して側を観てもらう自信がないんです。でも踊りだけは、本番だけは堂々となんか変わる。

 

けれど、最近ちょっとずつ掌の中と心の中のモノサシのサイズが等しくなってきた気がします。

それは、


自信がついたから、

悟ったから、諦めたから、

 

じゃないです。

 

自分をプロデュースしてあげようと思ってきているから。

 

 誰も、心の中で持っているモノサシには気がつかないし、その秘めた願望っていうかさ、

なりたい、好きな「私」に謙虚ぶらずに恥ずかしがらずにいたいのです。だって、私以上に私になれる人がいないし、そこに魅力が生まれたら無敵素敵です。

 

というか人ってさ、見慣れて行くと奥が見えてくるからさ、次第に愛着というか、、、

噛めば噛むほど味が出るってやつですよ。

 

コンプレックスのこの側を前向きに出してゆくと、誰かが愛着持ってご当地キャラのように愛おしく思ってくれるかもしれないし、らしく居られることは美しくなることでもあるから大切にしたいのです。

 

 だからさ、イタイくらいに

見せてやりましょうよ、

 

あの子にさ、「何気取り?」って指さされましょうよ

「私気取り」で生きてやりましょうよ。

 

私、まだまだたくさん自分を知りたいです。

その作業ってすごく楽しいですよ。そうやって生きていると

なんてゆうか同じような色んな道の「私気取り」に出会えてとっても華やかになります。

心の華やかです。

 

まだまだ絶賛修行中です。まだまだ自信はないけれど嫌いじゃないです。

この顔と身体をどう工夫してゆくか、ちょっと向き合ってみます。

 

みんなも、自分を演出してみてください。

心の中にあるモノサシは生まれた時からもっとずーーーーっと長いものだと思います。

 

ありがとう!りかさん。

 

撮影:ともまつりか

 

 

asamicro

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

September 20, 2019

September 9, 2019

Please reload

アーカイブ